ATS 事業協同組合
電話番号: 092-671-5386 ajia.japan733@gmail.com
http://www.asia-japan.net
受入れ人数枠
常勤職員数により、技能実習生の受入れ人数枠が異なります。

実習実施者の常勤の
職員の総数
技能実習生の人数 優良基準適合者
301名以上 常勤職員総数の
20分の1
常勤職員総数の
10分の1
201名以上、300名以下 15人 30人
101名以上、200名以下 10人 20人
51名以上、100名以下 6人 12人
41名以上、50名以下 5人 10人
31名以上、40名以下 4人 8人
30名以下 3人 6人
 例:従業員30人の企業様が技能実習生の受入れを行う場合、下図のように3年間で最大9人までの受入れが可能。

技能実習期間
技能実習期間が1年間の場合には、毎年「受入れ人数枠」内となります。

  1年目 2年目 3年目 4年目 5年目
1期生 技能実習1号
       3名
技能実習2号
3名
技能実習2号
3名
   
2期生   技能実習1号
3名
技能実習2号
3名
技能実習2号
3名
 
3期生     技能実習1号
3名
技能実習2号
3名
技能実習2号
3名
4期生       技能実習1号
3名
技能実習2号
3名
5期生         技能実習1号
3名
合計 3名 6名 9名 9名 9名
毎年3名の技能実習生を受入れた場合には、3年目以降は在留数9名となります(3号実習生は含まないものとする)


ATS事業協同組合事業
オンラインサポート

電話番号

(+81) 92-671-5386

(+81) 92-671-5386

ajia.japan733@gmail.com


Copyright © 2018 asia-japan.net. All Rights Reserved.